Workshop2Bグループ展「LAST legend」終了しました

11月26日まで渋谷ルデコで開催していたWorkshop2Bグループ展「LAST legend」終了しました。
土日には多くの方に来場頂き盛況な展示になったと思います。折角見に来て頂いた方も、騒がしすぎて、ちょっと申し訳ないなと感じるぐらいの盛況ぶりでした。私は 「roots」 というタイトルで、写真のようなモノクロの作品を9点展示させて頂きました。


自分の作品については少し置いておいて、Workshop2Bについて、折角なのでなんとなく思ったことを書いておきたいと思います。

今回の2Bグループ展では、師匠である渡部さとるさんが始めたWorkshop2Bの一区切りでもあるため、OB組とはいえなかなか力の入った作品も多かったと思います。多くの人がここのworkshopを切っ掛けに、写真を続けているということを気づかせてもらい、また、自分のスタート地点でることも再認識できました。
世の中で多くの写真workshopが開催されている中で、その内容は至って基本的且つ普遍的なもので、素晴らしい作品が作れるとか、そういう即効性の内容では無いのに、多くの人がここを切っ掛けになんらか写真を楽しんでいたり、作家としてデビューされていたり、写真をきっかけに世界を広げているのを目の当たりし、良い場所、良い繋がなりに参加させて貰えていると実感しました。

師匠からは、なんらかの形でworkshopを継続してくださりそうなのと、来年9月に同じ仲間でグループ展をとのことなので、一安心ではあります。

まだ展示が終わってすぐで、興奮覚めやらぬって感じではありますが、次へ向かって進めていきたいと思います。

p.s. 今回の展示中に勢い余って次回の御苗場に申し込みしてしまったので、少し今回の作品を磨いてチャレンジしてみたいと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です